2010年01月05日

便秘の種類を知る

便秘の種類を知る


ダイエットをすると食事制限などをすることもありますね。

栄養不足にならないように、バランスのとれた食事を心がけたいものです。

食べ過ぎても、食べなさ過ぎてもいけませんね。


「○○ダイエット」と、よくみみにしますが、これはそれだけを食べればいいのではありません。

ものによりますが、1食はそれだけとか、○○を食べるとなにかしらの効果が期待できる。

といったものでしょう。


食事を考えたあと、気になるのは排便などもありますね。

便秘に悩まされている方も多いことでしょう。


自分は便秘だという自覚があるならば、

原因を知れば便秘解消法を探しやすくなりますね。


便秘の原因はいくつかあります。

物理的な原因があり、便の流れる消化管(胃、小腸、大腸、肛門)に物理的な障害がある。

排便機能そのものの障害、自律神経が正常に働かないことによる便秘。

大きく分けるとこの2種類になります。


ここでは食事に注目して原因を考えてみましょう。

食物繊維の摂取が少ない場合(便の成分が少ない状態)や、体内の水分不足が考えられます。


「便通を良くするために食物繊維をとりましょう」と、よく食品の宣伝でみかけますね。

便の水分が不足する、極端な水分不足も原因の1つです。


ダイエット中の食事は、この点に注意してとるようにしましょう。


食物繊維は水分を吸収して便を柔らかくし、便の量を増やしてくれますよ。

食物繊維の多い野菜や果物、海藻類をたっぷりとることが効果的ですね。


水分の摂取が少ないと大腸で水分が吸収され、

便が硬く排便しにくい状態になってしまいます。


ダイエットをすると食事制限などをすることもありますね。

栄養不足にならないように、排便を順調に行うためにも、

バランスのとれた食事を心がけたいものです。


食べ過ぎても飲みすぎても、食べなさ過ぎてもの飲まなすぎも、いけませんね。

 

≪関連記事≫

便秘を知る
ダイエット リンパマッサージ簡単に紹介
ダイエット リンパマッサージのタイミング

posted by チョチョさん at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘を知る

便秘を知る


ダイエットをすると食事制限などをすることもありますね。

栄養不足にならないように、バランスのとれた食事を心がけたいものです。

食べ過ぎても、食べなさ過ぎてもいけませんね。


「○○ダイエット」と、よくみみにしますが、これはそれだけを食べればいいのではありません。

ものによりますが、1食はそれだけとか、○○を食べるとなにかしらの効果が期待できる。

といったものでしょう。


食事を考えたあと、気になるのは排便などもありますね。

便秘に悩まされている方も多いことでしょう。


便秘とは?いったいどんな状態をいうのでしょうか。


便秘とは簡単にいうと、「排便が順調に行われない状態」のことですね。

実は、はっきりとした基準が決められているわけではないのです。

個人差があるので、排便の回数や便の状態で決められるものではないのですね。


では、「排便が順調に行われない状態」というのはどういうものがあげられるのでしょう?

あきらかに回数が少なくなった。数日排便がない。

排便の回数はあるのだが、量自体少なすぎる。

残便感や腹部の張った感じがする。

簡単な例をあげるとこんなところでしょうか?


このことから知れることは、

毎日排便があっても、数日に1回だったとしても、

順調な排便、便秘、どちらとも簡単には決められないのでしょうね。


便秘とは、不快な状態が長く続くことと言えるのではないでしょうか?


排便というのは食事や体調などの影響で左右されるものですよね。

もし自分が便秘だと考えるならば、

原因が分かれば対処方法も探すことができますね。

まずは自分の症状を把握して、どんな便秘なのかを知ることが必要ですね。


回数が少ないものか、水分の少ない硬い便なのか、

排便が困難なのか、腹部の張った感じがあるのか、

便秘といっても様々な症状がありますね。


便秘とは、「排便が順調に行われない状態」のこと。

はっきりとした基準が決められているわけではないのです。

排便の回数や便の状態で決められるものではないのですね。

 

≪関連記事≫

ダイエット リンパマッサージ簡単に紹介
ダイエット リンパマッサージのタイミング
ダイエット リンパマッサージですっきり

posted by チョチョさん at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。