2011年01月17日

豆乳ヨーグルトで腸内環境を

豆乳ヨーグルトで腸内環境を
 
 
 
 豆乳ヨーグルトで腸内環境をよくしてみましょう。低カロリーですからいいですよね。
 
 毎朝、腸に何も入っていない朝食の前に食べると効果的ですよ。
 
 
 ヨーグルトには乳酸菌が豊富で腸内環境を整えてくれますね。豆乳ヨーグルトは、豆乳をまぜて作るヨーグルトなんです。 
 
 豆乳には、コレステロールを減らすサポニン、中性脂肪を減らすリノール酸を含有しています。
 
 
 大豆は消化のあまり良くない食物とされています。
 
 豆乳となった場合には、消化吸収は極めて高いものとなっているんですよ。
 
 92〜98%消化吸収されるという豆乳は、大豆の組織を十分壊し、タンパク質や脂肪等を一旦遊離させた上で、消化の悪い繊維質を除いたものです。
 
 
 栄養的に優れているが消化のあまり良くない大豆の栄養成分を消化吸収の良いように加工したのが豆乳といえますね。
 
 豆乳はタンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素のみでなく、体を調節して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されています。
 
 
 
posted by チョチョさん at 23:07| 豆乳の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆乳は美肌等に効果

豆乳は美肌等に効果
 
 
 
 豆乳はタンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素のみでなく、体を調節して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されていますね。
 
 豆乳の効用については様々なものがあります。
 
 
 
 豆乳のビタミン類は美肌等に効果があるんですよ。
 
 
 豆腐は、製造工程で熱を加えるため、大豆に含まれるビタミンの移行はあまりないですが、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンを含んでいますよ。
 
 
 Eは、血行をよくする作用があり、美肌づくり、肩こり、腰痛に効果がある、活性酸素や脂肪の酸化を抑制し、がんや成人病の予防効果も指摘されているんです。
 
 B群は、皮膚や粘膜の健全化など、ナイアシンは、皮膚や胃腸の健全化に、効果があるといわれていますよ。
 
 
 
posted by チョチョさん at 23:04| 豆乳の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。