2011年02月24日

ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンC(アスコルビン酸)
 
 
 
 ビタミンCは、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。
 
 
 ビタミンCの働きは、コラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠なんですよ。
 
 病気やストレスへの抵抗力を強める働きや、鉄の吸収をよくする働きもあります。
 
 抗酸化作用があり、有害な活性酸素から体を守る働きで、動脈硬化や心疾患を予防することが期待できるんですよ。
 
 
 ビタミンCの多く含む食品は、野菜、果物(特にかんきつ類やイチゴ)です。
 
 
 
posted by チョチョさん at 19:30| ビタミンの秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビタミンB12(シアノコバラミン)

ビタミンB12(シアノコバラミン)
 
 
 
 ビタミンB12は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。
 
 
 ビタミンB12の働きは、葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けます。
 
 脳からの指令を伝える神経の働きを正常に保つことにも働いています。
 
 
 ビタミンB12を多く含む食品は、特に多く含んでいるのが魚介類やレバーなど、動物性食品などです。
 
 
 
posted by チョチョさん at 19:29| ビタミンの秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。