2010年12月15日

3食の割合を考える

3食の割合を考える
 
 
 
 基本は1日3食、規則正しく食事を心がけたいですね。
 
 3食の食事時間を5〜6時間あけるようにするのがポイント。間食はもちろん避けたいですね。
 
 
 3食でとくにしっかりとりたいのが、その日の活力となる朝食です。
 
 
 なにかと慌ただしい朝よりも、時間のある夜に、食事の時間も手間もかけたいという方も多いことでしょう。
 
 
 でも、朝は1日の活力を取る時間。昼は中継ぎで、そのあとの時間の活力を補う。
 
 晩御飯って、そのあと睡眠になりますね。
 
 
 体を休める時間にエネルギーを多くとってしまうと、結果として消費されず、蓄えられてしまうんですよね。
 
 
 夜〜時以降はダイエットを考えるなら食べないほうがいいですよ、というのはこういう理由からなんですよね。
 
 
 でも晩御飯って豪勢にいきたいですもんね。
 
 たまにはいいんじゃないでしょうか?(笑)
 
 
 ダイエットを考えるなら、タイミング、量、そしてカロリー計算をしながら、計画的に食事をとりたいものです。
 
 
 3食それぞれ役割があるんですね。
 
 それを知るとメニューも考えていきたいものですね。
 
 
 
かんたん クチャ パック 120g【バイオポケット】かんたん クチャ パック 120g
1,980円
沖縄クチャ ( くちゃ ) 琉球泥灰岩

Ads by 電脳卸
posted by チョチョさん at 02:37| BMAL1の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べる必要があるんですよ

食べる必要があるんですよ
 
 
 
 ダイエットをしていると、つい食事回数を減らしてしまいがちですよね。
 
 食事を抜くダイエット、体重を減らすことはできても、減って欲しくない筋肉や骨の量を減らしかねません。
 
 
 基本は1日3食、規則正しく食事することにつきますね。
 
 3食の食事時間を5〜6時間あけるようにするのがポイント。
 
 間食はもちろん避けたいですね。
 
 
 3食でとくにしっかりとりたいのが、その日の活力となる朝食ですね。
 
 朝食というのは抜くことが多いという方もいるのでは?
 
 食事を抜くと胃や腸の消化や吸収力が高まり、次の食事でよりたくさんのエネルギーを取り込もうとします。
 
 かえって太りやすくなる結果になりますね。
 
 
 1日の始まりに、朝食で体を起こし、そして必要な栄養をとる。
 
 大事なことなんです、朝食をとるというのは。
 
 
 ダイエットでは、食べることの重要性にも、目をむける必要がありますね。
 
 
 朝食をしっかりとる理由も、食事回数、食後あける時間も理由があるんですね。
 
 なぜそうするのか?これがわかれば実践あるのみですね。
 
 理由がわかっている、説得力があれば納得して行動に移せるというものです。
 
 
 
かんたん クチャ パック 120g【バイオポケット】かんたん クチャ パック 120g
1,980円
沖縄クチャ ( くちゃ ) 琉球泥灰岩

Ads by 電脳卸
posted by チョチョさん at 02:36| BMAL1の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。