2010年11月22日

簡単な動きで骨盤のゆがみ調整する

簡単な動きで骨盤のゆがみ調整する
 
 
 
 「骨盤のゆがみ」を調整する方法は?
 
 
 座ったまま簡単にできる方法をご紹介。正しく座り、実践あるのみですね。
 
 
 ヒップに効果的な方法ですよ。
 
 
 つま先をつけたまま、左のお尻をつけたまま持ち上げます。
 
 右を同じように行い交互に数分間行ってみましょう。
 
 ポイントはつま先は床につけたまま、上半身は動かさないように肩の位置は平行のままで。
 
 
 これはお尻歩きというイメージですね。
 
 骨盤まわりの筋肉をいろいろ使うことになるんですよ。
 
 
 別の方法は、両手で片方のひざを抱え、それを胸まで持ち上げます。
 
 無理をしないところまで持ち上げたら力をぬき足を落とし、左右交互に数分間。
 
 背筋を伸ばして行うのがポイント。丸まらないようにしましょうね。
 
 
 下腹への刺激と、ヒップアップに効果的なんですよ。
 
 
 いつでも座りながらできる簡単エクササイズですね。
 
 毎日実践すると、同じ動きでも体が動かしやすくなってきますよ。
 
 
 
【骨盤シルエットベルト2色組(ブラック+ベージュ)】人気の骨盤ベルト2色組に新型が登場!骨盤ダイエットをサッとひと巻きで!ヒップアップ♪巻くだけ下半身ダイエット!【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】【骨盤シルエットベルト2色組(ブラック+...
2,079円
2色セットで激安!破格上下2枚のベルトが左右だけでなく、上下左右から骨盤をガッチ...

Ads by 電脳卸
posted by チョチョさん at 15:08| 骨盤の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤のゆがみを調整する前の準備

骨盤のゆがみを調整する前の準備
 
 
 
 「骨盤のゆがみ」を調整する方法は?
 
 
 座ったまま簡単にできる方法を紹介してみたいと思います。
 
 
 座って骨盤調整を行うには、便利な理由があるんですよ。
 
 
 狭い場所でも行うことができ、いつでもできるというのがポイントです。
 
 立ったままより骨盤の位置がわかりやすくなるというのもあります。
 
 
 まずは正しいイスの座り方です。
 
 足を組んだりせず、前かがみにならないよう座ります。
 
 両肩と左右の腰骨が床と平行になるように座るのが正しい姿勢ですよ。
 
 
 基本を大事にし、行動していく。まずは座り方の正しい方法を覚えて実践ですね。
 
 最初は姿勢よく座っていても、時間がたつとおなかを丸めて座ってませんか?
 
 
 
【骨盤シルエットベルト2色組(ブラック+ベージュ)】人気の骨盤ベルト2色組に新型が登場!骨盤ダイエットをサッとひと巻きで!ヒップアップ♪巻くだけ下半身ダイエット!【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】【骨盤シルエットベルト2色組(ブラック+...
2,079円
2色セットで激安!破格上下2枚のベルトが左右だけでなく、上下左右から骨盤をガッチ...

Ads by 電脳卸
posted by チョチョさん at 14:26| 骨盤の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。